Beauty Business Method サロン経営のノウハウをあなたに

サロンの印象が決まる!?エステティシャンのユニフォーム選びについて

ユニフォームは第一印象を左右する大事なもの。エステティシャンの印象だけでなく、サロン自体の印象にも関わりますので、サロン開業時にはユニフォーム選びも重要になってきます。しかし、お客さまに好印象を与えるものだからと選んでも、あなた自身、そして働くスタッフ達が動き難いものでは意味がありません。そこで今回は、ユニフォームを選ぶ際に着目すべきポイントをいくつかご紹介したいと思います。

①美しさは必須、とにかく美しく見えるデザインで!

脱毛サロンやエステサロンは、お客さまにとって「美しくなる」ための場所です。つまり、「美」を提供するエステティシャンにも、美しさが求められるということ。ユニフォームを選ぶ際には、できる限り美しく見えるデザインのものを選ぶようにしましょう。たとえば、着やせ効果があるデザイン、ボディラインが美しく見える素材のものなど。襟元の開き具合なども、美肌や小顔に見えるかどうかに影響しますので、そのあたりも意識して選ぶことをお勧めします。

②色が与える印象は大事!

同じデザインでも、色が与える印象は異なります。エステサロンで一般的に多いとされているのは、清潔な印象を与える「白」。顔色が明るく見えることも、多くのサロンに選ばれる理由のひとつでしょう。ただ、最近は高級感が際立つ「黒」や「茶色」の人気が高まっている、とのこと。洗練された都会的な印象を与えることができる上、汚れが目立ち難く、さらに引き締め効果も期待できると評判のようです。

ぜひとも、色が与える印象を踏まえ、あなたの好みで選んでみてください。もしサロンのイメージカラーがあるなら、その色のユニフォームを選ぶとよいかもしれませんね。ユニフォームの色が決まったら、タオルなどの色を揃えて選ぶことをお勧めします。

③素材もしっかり確認して!

基本的に、販売されているエステのユニフォームは、どれもしっかりした生地で作られているものが多いです。撥水加工や防水加工が施されているものもありますので、耐久性なども確認しながら、あなたのサロンに合う素材を選びましょう。自分で洗濯する場合には、冬場や繁忙期のために、速乾性がある素材にすることをお勧めします。

④動きやすいものが一番!

お客さまへ与える印象はもちろん大事ですが、実際に働くあなたやスタッフが快適に働くことができるものでなければ意味がありません。提供する施術内容に合わせて、動きやすいものを選びましょう。ワンピースやパンツスタイル、エプロンなど、エステのユニフォームには様々な種類がありますので、サロンの雰囲気やあなた自身の好みで選んでくださいね。

⑤サロンコンセプトに合うものを選んで!

あなたが考えた「サロンコンセプト」に沿った色やデザインのユニフォームを選んでください。ユニフォームはサロンのイメージを効果的にお客さまへ伝えてくれる大事なツールです。あなたのサロンを印象付け、また来たいと思ってもらえるようなユニフォームを選びたいですね。

会員ログイン

入力した情報が間違っています。再度ご入力ください。
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード※パスワードの再設定はこちら

パスワード再設定

登録されたユーザーID(メールアドレス)を入力してください。

パスワード再設定

入力いただいたメールアドレスにメールを送信いたしましたので、
ご確認ください。

新規登録

お名前
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード

会員登録完了

登録が完了いたしました。
メールをご確認ください。