Beauty Business Method サロン経営のノウハウをあなたに

エステティシャンは清潔感第一!開店前の「身だしなみチェック」は必須!

お客様が「美しくなるため」に訪れる脱毛・エステサロン。接客するスタッフや担当のエステティシャンが不潔では一瞬でお客様の気持ちが冷めてしまいます。特にエステティシャンの第一印象は、その後のリピート率にも影響を与えるほど重要なこと。今回は、開店前に必ずチェックしておくべき「身だしなみ」のポイントについてお伝えしましょう。

目次
  1. エステティシャンはサロンの広告塔!?
  2. 服装は、パリッと清潔感のある印象をキープ!
  3. 「夜会巻き」ってなに?エステティシャンの定番ヘアスタイルについて
  4. カサカサ・ザラザラは絶対NG!すべすべの「手」でお客様の肌に触れて!
  5. 「美肌メイク」でお客様のお手本になろう
  6. アクセサリーと香水は「控えめ」を意識して!
  7. おわりに

エステティシャンはサロンの広告塔!?

どの業種でも、接客業はお客様に“清潔感”を与える身だしなみが欠かせません。お客様の肌に直接触れるエステティシャンは特に気をつける必要があります。誰だって、清潔感がないエステティシャンは施術をしてもらいたくありません。服装や髪形、メイクなど、とにかく清潔感を与えることを心がけましょう。
それに、「美」を求めてサロンに訪れるお客様にとって、そこで働くエステティシャンは“お手本”となる存在なのです。ある意味、そのサロンの一番の「広告塔」と言っても過言ではありません。お客様から「キレイで素敵な人だ」と思ってもらえるように、お肌の手入れやメイクにも気を使うようにしてくださいね。

服装は、パリッと清潔感のある印象をキープ!

会員ログイン

入力した情報が間違っています。再度ご入力ください。
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード※パスワードの再設定はこちら

パスワード再設定

登録されたユーザーID(メールアドレス)を入力してください。

パスワード再設定

入力いただいたメールアドレスにメールを送信いたしましたので、
ご確認ください。

新規登録

お名前
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード

会員登録完了

登録が完了いたしました。
メールをご確認ください。