Beauty Business Method サロン経営のノウハウをあなたに

集客・販促の効果次第で売上は決まる!?【前編】

開業したばかりのサロンの経営者はもちろん、長く営業しているサロンの経営者でも特に頭を悩ませるのが「集客」「販促」に関することだと言われています。その理由は単純明快。このふたつが、サロンの売上に直結する重要なことだからです。効果的な「集客・販促ツール」も様々ありますので、何をどのように使うかが、売上アップの大事なポイントになるでしょう。今回は「集客」「販促」について詳しくご説明いたしますので、ぜひ今後のサロン運営に活かしてくださいね。

目次
  1. 「集客」と「販促」は、似て非なるもの!
  2. 「集客」の意味や目的とは?
  3. 「販促」の意味や目的とは?
  4. 「集客」と「販促」の違いとは?
  5. いきなりの「販促」はNG!まずは「集客」から
  6. 「販促ツール」って、何があるの!?

「集客」と「販促」は、似て非なるもの!

「売上」=「来客数×客単価」

これは、美容業界に限らず、どの業界でも基本原則となる重要な方程式です。売上を上げるためには「来客数」と「客単価」の両方、あるいはどちらか一方を上げなくてはなりません。「集客」と「販促」は、そのために必要不可欠なものだと言っても過言ではありません。

できるだけ沢山のお客さまに来店してもらい、売上を上げるためにやることとして、「集客」と「販促」を“似たようなもの”と認識している方は多いでしょう。実際、どちらもサロンの売上に直結する、または間接的に働きかける、という点においては同じです。しかし、意味や目的が異なるこのふたつを一緒くたに考えてはいけません。「違い」を理解しないまま「集客・販促ツール」を使ったり、サロン運営を行っていったりすると、後々あまりよくない結果になってしまう可能性がありますので、ここでしっかりと「集客」と「販促」の「違い」について理解を深めておきましょう。

「集客」の意味や目的とは?

会員ログイン

入力した情報が間違っています。再度ご入力ください。
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード※パスワードの再設定はこちら

パスワード再設定

登録されたユーザーID(メールアドレス)を入力してください。

パスワード再設定

入力いただいたメールアドレスにメールを送信いたしましたので、
ご確認ください。

新規登録

お名前
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード

会員登録完了

登録が完了いたしました。
メールをご確認ください。