Beauty Business Method サロン経営のノウハウをあなたに

「常連さん」(固定客)を増やせばサロンは儲かる!?売上を左右する重要なお客様について

『サロンにとって重要なお客様は誰なのか…』と考えたことがありますか?サロンに来店してくださるすべてのお客様を大事にしたい、平等に接したいという気持ちは分かりますが、サロン経営はあくまでもビジネス。激安クーポンで来店するお客様や半年に1度しか来店しないお客様と、毎月必ず来店してくださるお客様やコース契約などをして年間何十万という金額を使ってくださるお客様に対して同じように対応していては売上げアップは望めません。個人・小規模サロンにとって大事にすべきお客様は、なんと言っても「常連さん」(固定客)です。そこで今回は、「お客様がずっと通いたくなるサロン」にしていくための秘訣をお伝えしましょう。

目次
  1. 「常連さん」を大事にすべき理由とは!?
  2. すべては、お客様のことを知ることから始まる!?
  3. 「常連さん」とサヨナラしたくない!離脱させないための方法とは!?
  4. 「美しくなりたい」という心理をついて、自然な形で他メニューを提案しよう!!
  5. “えこひいき”をして「常連さん」のモチベーションを上げよう!
  6. 離脱したお客様へ、心をこめてメッセージを送ろう!
  7. まとめ

「常連さん」を大事にすべき理由とは!?

一般的に脱毛・エステサロンの売上の多くは、来店頻度が高く、利用金額が多い「リピート顧客」と「常連さん」によって構成されていると言われています。実際に、初回のお客様はクーポン利用での来店が多く、広告宣伝費やクーポン発行の費用など、お金をかけて集客しても売上に結びつかないのが現実。その上さらに、クーポン利用のお客様の多くは残念ながら同じような激安クーポンを求めて競合サロンに移ってしまう可能性が高いと言わざるを得ません。その点、他店に浮気せず通い続けてくれる「常連さん」は有難い存在です。定期的に来店してくれるということは、サロンの利益を継続的に生んでくれるということなのですから。一度限りのお客様と通い続けてくれるお客様、サロンにとってどちらが大事かは一目瞭然ですよね。

もちろん、「常連さん」以外のお客様を大事にしなくてよい、というわけではありません。以前「大切なお客様を逃してませんか?個人サロンの経営を支える、新規客のリピーター化について」でお伝えしたとおり、新規で来店したお客様へもしっかりアプローチしてください。一度来店したお客様を逃すことなく囲い込む(リピーター化)ことができるかどうかが、すべてのキーポイント。なぜなら、新規のお客様がリピーターとなり、そして「常連さん」になっていくのですから。新規のお客様を定着させ、「常連さん」にすることで、売上アップはもちろん、安定経営を実現することができるでしょう。

すべては、お客様のことを知ることから始まる!?

サロンにとっての重要顧客は誰なのかを把握するために、お客様を分析してみることをおすすめします。顧客分析の方法はいろいろありますが、ここでは「RFM分析」という方法をご紹介しましょう。

会員ログイン

入力した情報が間違っています。再度ご入力ください。
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード※パスワードの再設定はこちら

パスワード再設定

登録されたユーザーID(メールアドレス)を入力してください。

パスワード再設定

入力いただいたメールアドレスにメールを送信いたしましたので、
ご確認ください。

新規登録

お名前
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード

会員登録完了

登録が完了いたしました。
メールをご確認ください。