業務用美容機器
化粧品ブランド

導入サロン事例 -「エステティックサロン Amamiliya(アマミリヤ)」様の声

「これだ!」とお客様にお勧めできる化粧品
物販が苦手でも会話と商品の信頼で売りやすい

 
地 域 神奈川県川崎市
従業員数 1名
取り扱いメニュー フェイシャル、アロマトリートメント、脱毛
開業年数 8年(2020年9月7日現在)
導入化粧品 ルアンジュ・ド・ボーテ

ルアンジュ・ド・ボーテとの出会い

開業前、エステサロンに勤めていた際、展示会(ビューティーワールド)へ行き、エストラボのブースで出会った。

ルアンジュ・ド・ボーテ導入のきっかけは?

自分が乾燥肌で、どんな化粧水を使っても翌日には全く意味がなく、すぐファンデーションが粉を吹いて浮いて取れてしまう。取れてしまうからまた日に焼けてしまうの繰り返しだった。どんな化粧水でもダメだった。
でもエストラボの「モイストローション」は、全く他とは違った。自分はいつも化粧水を2回入れ込むが、「モイストローション」だとどんなファンデーションでもピタッとくっついてくれる。私は「これだ!」と思い、自分でサロンを持ったときには、絶対このルアンジュ・ド・ボーテシリーズを導入してお客様に良さを知ってもらいたいと思った。

ルアンジュ・ド・ボーテで特にお薦めは?

イチオシがルアンジュ・ド・ボーテ「モイストローション」。他のローションは「水かな?」と思えるほど。お客様からも「他のローションはもう使えない!」と言われる。
施術中にクレンジングが合っていないと感じたお客様へは、ルアンジュ・ド・ボーテ「クレンジングミルク」を薦めている。使い方も簡単で、お風呂に浸かっている間に塗布して洗い流すだけ。スゴく汚れも落ちるが潤いもちゃんと残っている、と説明している。
テンションの下がる大人ニキビができはじめたお客様には、ルアンジュ・ド・ボーテ「洗顔クリーム(ウォッシングクリーム)。薄くピーリング剤が入っているので本当に荒れてこなくなる、と説明している。一本買われるとリピートで購入頂け、ニキビもスゴくキレイになっていく。保湿はルアンジュ・ド・ボーテ「アクティブゲル」を薦めている。
肌が乾燥している方に、ニキビのある方は洗顔に、クレンジングを変えた方が良い方に、とにかくどれか1本から始めるとそこからルアンジュ・ド・ボーテの信用がつき、他のも試したいと広がっていく方が多い。
「同窓会があるが前日にうちのサロンへ来れない」という方には、ルアンジュ・ド・ボーテ「スパークリングマスク」。前日に使うと本当に肌の張りが違うと説明すると、一箱買って頂ける。
お客様との会話の中でニーズに合ったルアンジュ・ド・ボーテをお薦めしている。

お客様の反応は?

最初、ルアンジュ・ド・ボーテを売ると決めたが本当に売れるか、在庫が残らないか、私自身、販売が苦手だったので心配だった。しかし化粧品としての信用が一回付くと、皆さん「他の化粧品はもう買えない!」と言われ、どんどん買って頂いている。

店販の売上比率は?

今、ちょうど良く回っている。このまま維持できれば良いと思う。店販比率は15%程度。

経営で大切にしていることは?

無理してエステに通うと続かない。続かないと美しくなれない。お客様には「細く長くいらしてください」と伝えている。無理に遠方から来店されたり、金額的に無理をしたり、無理して来店頻度を上げたりだと絶対に続かない。私自信も「細く長く」をモットーに経営している。

エストラボの化粧品について

「こんなにこだわって、この低価格?」とスゴく驚いた。内容もとても素晴らしい化粧品。導入以来一切浮気はせず、ルアンジュ・ド・ボーテ1本でやっている。