estlab

ROLAND × ESTLAB

ROLAND Beauty Lounge with LUMIX-A9

あの、“美をとことんまで追求してきた”ROLANDが、当社の最新脱毛機「LUMIX-A9」を導入し、男性専用脱毛サロンを完全プロデュース。東京・新宿三丁目に「ROLAND Beauty Lounge」をオープンさせました。

ローランドのこだわりが詰まった「ROLAND Beauty Lounge」で、「LUMIX-A9」のルミクス脱毛を是非実感してください!

ROLAND 1992年7月27日生まれ。東京都出身。
高校卒業後すぐに大学を中退し、18歳でホストデビュー。
名実共に歌舞伎町のトップホストとして現代ホスト界の帝王と
称されている。
現在は執筆活動や多数のメディア出演のほか、
ローランデール株式会社 会長、及び株式会社シュヴァルツ、
株式会社ROLAND ENTERPRISEの代表取締役社長を務める。
ROLAND Beauty Lounge 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-11-9 花菱ビル10F
TEL. 050-2018-2514
営業時間
全日 12:00〜22:00(最終受付 21:00)
https://roland-bl.jp/
現代ホスト界の帝王の美意識と
セカンドキャリアに密着

スペシャル対談
SPECIAL TALK

ROLAND × 大島龍 ROLAND × 大島龍

メンズ脱毛サロン「ROLAND Beauty Lounge」を始めたきっかけ

この度はROLAND Beauty Lounge(以下「RBL」)の開店おめでとうございます。そして弊社のルミクスを選んで頂いてありがとうございます。今さらなんですけど、ROLANDさんが脱毛サロンを始めるきっかけとか、過去に脱毛されたときの思い出なんかをあらためて聞かせてもらえますか。

こちらこそ最高の脱毛マシンを紹介してくれてありがとうございます。俺もホスト駆け出しの頃に脱毛サロンに通いましたよ。きれいになるまで3年くらいかかったかな。当時はホストを始めたばかりでまだ売上げもないからお金はないんだけど、どうしても汚い自分を許せなくてね。美しくなりたくて無理して通いました。

そうなんですよね。ルミクスなら毎月通えるから早くて安いんですけど、一般的な脱毛サロンって2,3ヶ月に1回しか同じ箇所を施術できないから時間とお金もかかりますからね。女性は肌の露出の高い服を着たり水着を着たりするから頑張って通うけど、男性はまだまだ少ない。

そこなんですよ。脱毛は女性のものだけじゃない。男こそ美しくあるべきだし、その権利もある。ヒゲだけではなく見えないところであってもこだわらないとね。だから俺みたいになりたいやつは当然脱毛をしなきゃいけないんです。脱毛すらできないで女にモテねえなんて言ってるやつってどうかしてますよね。でも脱毛ってめちゃめちゃ痛いものだって思い込んでました。 思い返せば、2018年9月の“ルカ・モドリッチ チャリティーイベント2018”でエストラボさんに出会いましたよね。脱毛機なんかみんな同じだと思ってたから最初はあまり興味がなかったんだけど、龍さんがすげえ熱く語るから話を聞いてみたんだよね(笑い)。ルミクスは他の脱毛機と全然違うってさ。大げさなんじゃないかって疑ってみたんだけど、そのあと実際に体験させてもらったらマジだったんだよね。ルミクスって本当に痛くないし、仕組み的にも理にかなってるなって。 ちょうどKG-PRODUCEから独立することを決めて、美を追究するビジネスに力を入れようとしていた頃だったからタイミングも良かったですね。ルミクスならカッコいい男を沢山作ることができると思って、男性専用の脱毛サロンをやろうと決めることができました。まあいくら男たちが美しくなったところで俺には勝てないんだろうけど(笑い)。くだらないことでお金儲けしようとも思ってないからちょうど良かったんです。

RBLのコンセプト

そんな熱く語ったかな(笑い)。 RBLも12月6日に無事オープンして、レセプションパーティーにもたくさんの方が来られましたよね。お店もROLANDさんらしくてオシャレで美しいって皆が言ってましたよ。それにしても随分リーズナブルな価格設定にしましたよね。メンズ脱毛サロンとしては安い方ですよ。あれだけ内装にもこだわってお金もかけたんだから、超高級な脱毛サロンにすることだってできたのに特別な想いとかコンセプトがあったんですか。

テーマはズバリ「自分が通いたいと思えるサロン」です。どんなサロンにしよーかなーと考えていたのですが、やはり自分が通いたいと思えるものがいいんじゃないのか、って思いました。 サロンにはお金を使って機材も内装もいいものを揃えたけど、そこまでお金に興味があるわけではないですからね。美しくなるために来るサロンなんだからお店が美しいのが当たり前でしょ? そんなサロンが気軽な料金でやってくれたら最高じゃない?さらに脱毛マシンはルミクス。俺自身がこんな店があったらよかったって納得できる店にしたかったんです。 それに本当にゼロから脱毛サロンをやろうとすると時間がかかるからって、エストラボさんがサロン運営会社を紹介してくれるってことになって、自由にプロデュースすることができてよかったですよ。

本当に想いが強くて、ビジネスマンというよりアーティスティックな方なんですね。実際にRBLには3台のルミクスが導入されたわけですが、ROLANDさん的にはお客さまの反応とかどう捉えられてますか?新宿歌舞伎町から近いからRBLにもよく顔を出されてお客さまとお話されてますよね。

ルミクスが本当に納得できるものか調べた上で始めたんだけど、やっぱりスゴイですよね。なんであんなに早く施術ができるのかあらためて驚いてますよ。あと痛みについてもね。お客さんの話を聞いても、脱毛が初めての人は「脱毛って痛くないんですね」なんて言ってるし、脱毛経験者は「RBLの脱毛は本当に痛くなくて早くてびっくりした」なんて言ってました。 普通、どんな我慢強くてもヒゲ脱毛だけは痛いっていうじゃない?例えば医療脱毛でヒゲ脱毛なんかするときは麻酔かけるらしいじゃないですか。それがね、そのへんの普通の光脱毛だと麻酔はいらないけど泣くほど痛いでしょ?それがルミクスだと全くじゃないにしても普通に我慢できるくらいの刺激だって。それでいて効果がちゃんとあるってスゴイですよね。

レーザー脱毛や従来のIPL光脱毛では強いパワーで一挙に毛根へ直接作用させるから、特にヒゲみたいな根強い毛は痛いですよね。でもルミクスは弱い光を連続照射して毛包に作用させるSHR方式ですから、痛みはほとんど感じなくて済むんです。照射スピードも従来の光脱毛よりずっと速いから施術時間も短くて済みますね。

そうそう、ほんと龍さんが言ってた通りでした。あとRBLで働いてくれている脱毛サロンのスタッフ経験者が、「施術時間が短いからその分カウンセリングを丁寧にできるし、長時間拘束されないから休憩にも入りやすい」って喜んでましたよ。でもルミクスって高いっすよね。クルマ買えちゃう値段ですよね。俺にとっては大したことはないけど、こんな高くて売れるの?

そうなんですよね。うちのルミクスは他社のマシンと比べてめちゃめちゃコストがかかってますから。光源やハンドピースはもちろん、安定高出力を維持するのに超大容量コンデンサーとか電源周り、冷却機能なんかには異常に良いパーツを使ってるんです。なぜかというと、ルミクスは一人あたりの施術時間が短くて済むから、他の脱毛機と比べて1日により多くの人数を施術できますよね。だから一般的な脱毛機と比べて回転率稼働率が高くなるわけで、ハードユーズにも耐えられるスペックが求められるんです。うちも納得できるものしか作りたくなかったから、そういう意味ではROLANDさんに似ているかもしれませんね。評判が口コミで広まって他社脱毛機からの乗換が多いっていうのもありがたい話です。おかげさまでルミクスシリーズは1,000台くらい売れてますよ。

なるほどね。なんでもそうだけど高いのには理由があるんですね。そうそう、ルミクスA9には脱毛じゃなくてBBLフェイシャル機能ってあるじゃない?あれRBLではちゃんと使ったことないんですけど、体験したことのある女性から聞いたらなかなかいいらしいじゃないですか。今度あらためて教えて下さいよ。

もちろんですよ。新メニューになるといいですね。

RBLの未来について

ROLANDさんはRBLをこれからどうやって展開していきますか?新宿の第一号店はオープンからずっと人気でスタートはオッケーな感じと思いますが。

そうですね。ひとまず手応えは感じています。だけど今のままでは幸せにできる男の人数が限られてしまうので、一日でも早く店舗を増やしていきたいですね。RBLで美しくなった男たちを見て、また沢山の男たちが押し寄せてくるのは分かっていますから。もう既に銀座や大阪にも出店を決めて店探しを始めていますし、全国展開するのもそう遠くはないですよ。

さすが壮大な計画ですね。これからもルミクスから浮気をしないで下さいね(笑い)。

俺は惚れた女には一途だからね。ルミクスが裏切らなきゃ浮気なんかしないですよ(笑い)。

メディア掲載

2019年1月31日 日本テレビ系「ダウンタウンDX」で紹介。

LUMIX-A9の無料デモ体験・資料請求・お問い合わせ

ROLAND Beauty Lounge