コラムCOLUMN

【美容機器の決め方|サロンオーナー様必見】

痩身やフェイシャルのマシン、業務用脱毛機を新しく導入するとき、さまざまなマシンがありすぎてどれを買えばよいのか悩んでしまいますよね。そこで今回は美容機器を決定するときに失敗しないために知っておくべきことについて解説いたします。今まさに美容機器を選んでいる先生、オーナー様は必見です。

【美容機器購入の手順】

これから美容機器を選ぼうとしているオーナー様は、まずこちらをご一読ください。美容機器選びと決定で失敗しないための王道の手順をまとめてあります。

美容機器全般についてリサーチを実施する

まずは美容機器をリサーチしましょう。「脱毛サロンを開きたい」「フェイシャルサロンがいい」といったご希望があるかと思います。しかし、まずは美容業界全体を見通して、どのようなマシンがあるのか、どんなニーズがあるのかを調べてみることをおすすめします。

なぜならば、オーナー様のやりたいことと世間のニーズが一致しないケースも少なからず存在するからです。私たちが、多くのエステサロンのオーナー様とお話をしている中でよく耳にするのが、「〇〇のマシンを買ったんだけど、お客さまの反応が悪く稼働率が低い」といったお悩みです。どんなに効果が出るマシンであっても、お客さまのニーズがなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

したがって、「このマシンにしよう」と決めてから美容機器を選ぶのではなく、ビジネスとして成立する施術、メニューを検討した上で、美容機器選びに入りましょう。

2024年の美容業界のトレンドについては、こちらの記事で解説していますのでぜひご確認ください。

[https://est-pro.co.jp/column/aesthetic\_column/12599/]

リサーチの具体的な方法①:美容系の展示会に行ってみる

現在の美容業界のトレンドを知る方法はインターネットや雑誌でのリサーチと合わせて、実地での調査をおすすめしています。業界全体のトレンドを把握したい方には、ビューティーワールドジャパンという日本最大級の美容業界の展示会がおすすめです。東京、名古屋、大阪、福岡で開催されており、国内の主要美容機器メーカー、店販用化粧品メーカーが参加しています。どのブースが人気があって、どういった機器や施術に人が集まっているかを見るだけでもトレンド感がわかります。

リサーチの具体的な方法②:総合美容メーカーに話を聞く

直近に展示会がない、近くで展示会が開催されないという場合は総合美容メーカーに話を聞いてみましょう。総合美容メーカーはさまざまな美容機器、化粧品、健康食品を取り扱っていますので、業界のトレンドとサロン様のニーズが一致する商材を提案することができます。エストラボでもフェイシャル、痩身、脱毛、化粧品などエステサロン様向けの様々な機器等を取り扱っております。サロンオーナー様のお話をしっかりとヒアリングした上で、最新トレンドのメニューや息の長い需要があるメニューについてご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

総合問い合わせバナー(既存画像あり)

ジャンルを絞って大手メーカーと話をする

展示会や総合美容機器メーカーへのヒアリングで業界のトレンドや市場のニーズをある程度把握したら、サロンの方向性を決めてみましょう。フェイシャル、痩身、脱毛などの大まかなジャンルを決めて、美容機器メーカーをリサーチします。総合美容メーカー以外にも、脱毛機や痩身マシンに特化したメーカーがあります。決定した分野の第一人者、最大手から話を聞いてみましょう。

大手、中堅メーカーを中心と話をする

美容機器の最大手メーカーと話をしたら、次は大手、中堅メーカーなど一定の信頼できるメーカー、業者と話をしてみましょう。その際は、他のメーカーの美容機器よりも優れている点やアピールポイントを中心に聞いてみると比較しやすくなります。

「せっかく熱心に話をしてくれたのに、他のメーカーの話を聞きに行くのは失礼かな」と心配になるかもしれませんが、気にする必要はありません。

商談で即決せず、すべての商談を終えてから自宅で決断する

メーカーとの商談では、営業担当はその場での契約を進めてくるかと思います。「今日ご契約をいただいたら特別な割引があります」といったトークがあるかもしれません。しかし、そこはぐっと我慢して「一旦持ち帰らせてください」と話をしましょう。そして自宅やオフィスでこれまで話を聞いたメーカーの美容機器をフラットな視点で比べてみてください。

【美容機器を決定するポイント】

複数の美容機器メーカーと話をしたら絞り込んでいきます。ここでは美容機器メーカーを絞り込むポイントをご紹介します。

1社だけと話して決定するのはNG

美容機器を決めるときに、やってしまいがちな失敗が「1社とだけ話して決めてしまうこと」です。他の美容機器について知らなければ、その機器が優れている点もわかりません。必ず複数のメーカーと話をした上で、あなたにとってのベストな機器を選ぶようにしましょう。

他社の批判ばかりするメーカーはNG

「〇〇メーカーさんの脱毛機も検討しているんですよ」

とお話をしたときに、そのメーカーの批判しかしないメーカーは避けましょう。他社を批判することでしか優位に立てないという自信のなさの表れです。自社の機器の効果や性能に自信があれば、他社の批判をする必要はありません。

営業担当の人柄、誠実さも評価項目に加えておく

美容機器を購入するときは性能や効果、使いやすさといった点を考慮するかと思いますが、それと同様に大切なことは営業担当の人柄や誠実さです。美容機器は購入して終わりではなく、購入してからがスタートです。新規開業であれば、開業のための準備や集客施策の策定、実施、オープニングイベントの企画といった仕事が山積みです。オープンしてからも、集客やリピーターの獲得、スタッフ育成といった業務を回し続ける必要があります。

そういったとき、伴奏し続けるのが美容機器メーカーの役割です。したがって、営業担当の人柄や誠実さが当初思っている以上にビジネスに影響を与えます。「この人は私が困ったときに助けてくれるだろうか。長く付き合いたいと思える人柄だろうか」という観点で営業担当をチェックしてみてください。

社内のサポート体制が構築されているメーカーを選ぶ

どの美容機器も精密機器ですので、使用方法や頻度によって故障やトラブルが発生することが多々あります。そういったときのサポート体制が整っているかどうかも確認しておきましょう。メーカーのホームページやパンフレットには「万全のサポート体制」といった記載が必ずありますが、実際に手厚いサポートが行われているかどうかはそれだけでは確認できません。

メーカーのホームページ等でサポートの拠点の住所をチェックして、Googleストリートビュー等で確認をしてみることをおすすめします。本社しかない場合は、本社の規模感をチェックしてみてください。本社内にサポート拠点が含まれているかどうかは建物の外観やオフィスの広さからある程度推測できます。

買いたい理由が価格の安さなら買わない

美容機器の購入を決断しようとしている方で、「安いから買おう」と思っているのであれば再度検討することをおすすめします。なぜならば、美容機器の品質とサポート体制は価格と比例するからです。美容機器の品質は効果と安全性に現れます。リーズナブルなマシンは光や超音波等の出力が弱く効果が出にくいことがあります。また安全装置が省略されていて、思わぬ事故につながることもあります。とくに、販売年数が浅くインターネット上に口コミや導入サロンが見当たらない美容機器は要注意です。「光だけ出ていて、実際にはなんの効果もない」といった格安マシンも存在しています。また低価格帯のマシンは、経営支援や技術講習、アフターサポート等が行われないことがほとんどです。

ほぼ決めかけていても「セカンドオピニオン」に話を聞いてみて

複数の美容機器を比べることなく、最終決断を下そうと考えている方は少しだけ立ち止まってセカンドオピニオンに話を聞いてみましょう。他の美容機器メーカーに「今この美容機器を導入しようと思っているんですが、客観的にみてどのように評価しますか」といった聞き方で問題ありません。

総合美容メーカーであれば客観的にその機器のメリット・デメリットを伝えてくれるはずです。エストラボはセカンドオピニオンのご相談も大歓迎です。決定する前にぜひお気軽にご相談ください。

美容機器の購入を決定する前にエストラボにご相談を

今回は美容機器の購入を検討している方に向けて、正しい決断を下すために知っておくべきことをお届けしました。美容機器を導入する際は、業界トレンドと市場のニーズを把握した上で、導入する美容機器の種類を決めること、また美容機器のスペックだけでなくメーカーの信頼性や営業担当の人柄・誠実さで決めること、複数メーカーに話を聞くことを心がけると失敗するリスクが小さくなります。

エストラボでは、業界のトレンドや市場ニーズについてのお問い合わせ、セカンドオピニオンについてのご相談も広く受け付けています。美容機器を購入しようとお考えのエステサロンオーナーさまはぜひお気軽にお問い合わせください。

脂肪冷却マシン

さらに詳しく知りたい方へ導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します

最新の商品カタログや資料を
ダウンロードいただけます

商品資料・カタログダウンロード

お問い合わせCONTACT US

美容に関することは
何でもご相談ください。(日本全国対応可能)