コラムCOLUMN

【脱毛サロン】予約サイトの集客力が大幅アップする4つの攻略方法

脱毛サロンが予約サイトで集客力をアップさせる方法

エストラボではLUMIXシリーズやエストラボの製品を導入していただいているお客さまに向けて、インスタライブで無料セミナーを実施しています。

2023年5月29日のセミナーは、予約サイトの活用方法。脱毛シーズンに突入するにあたり、ライバルサロンに差をつけてより多くのお客さまを獲得するためのメソッドをお届けします。

今回セミナーを担当するのはセールスコンサルタントの佐藤と武宮です!

最小限の費用で、最大限の効果が得られる予約サイトでの集客方法について、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

INDEX

予約サイトは脱毛サロンの集客に必須! 掲載料登録料無料で使えるルミクスサロンサーチとは

脱毛サロンが無料で集客できるルミクスサロンサーチ

武宮:予約サイトの投稿方法を説明する前に、脱毛サロンにおける予約サイトの位置付けについて解説したいと思います。予約サイトといえば、ホットペッパービューティーが有名です。多くのユーザーはホットペッパービューティーのような予約サイトで、サロンを探して予約をします。

佐藤:予約サイトは費用がかかるのが一般的ですね。

武宮:月額数万円ほどかかるかと思います。しかし、当社が提供しているルミクスサロンサーチは登録料も掲載料も無料です。どんなに写真やクーポンを掲載しても費用はかかりません。

佐藤:そうなんですよね! ルミクスサロンサーチは無料だしもっと活用していただければと思うのですが、まだまだご活用いただけていないサロン様が多い状態です。

武宮:もったいないですよね! ルミクスサロンサーチにはこんなメリットがあるんです。

・実際の口コミに症例写真も同時に掲載することができる!
・予約ボードとして活用できる
・登録費用、掲載費用無料

武宮:この中でも、他の予約サイトにない特徴が、口コミと症例写真の同時掲載です。大手予約サイトではビフォーアフター写真を口コミページに投稿することができません。ですがサロンサーチなら、口コミページに症例写真を登録できるのです。

さらに、登録費用や掲載費用は無料。一切お金をかけずに集客できるんですよ。

佐藤:無料ですし、使い勝手がよいのでおすすめです。「Googleマップの口コミは本名が出るから投稿したくない」というお客さまでも、サロンサーチなら自由にニックネームを登録できるから安心です。

サロンサーチを使って予約していなくても、口コミは登録できるんですよ!

武宮:ぜひこの機会にルミクスサロンサーチを活用してくださいね! これからルミクスサロンサーチやホットペッパービューティーで使える、集客できるメニュー名の設定や写真の掲載方法、コピーの決め方などをまるっと解説します!

サロン予約サイトの攻略方法1:メニュー名の差別化でライバルに差をつける

メニュー名を差別化して目立つ

武宮:脱毛サロンのメニュー名をチェックしてみると、「全身脱毛」というシンプルなものが多いんです。シンプルなメニュー名でもよいのですが、付加価値があると◎。

・全身脱毛 〇〇〇〇円
・全身コラーゲン脱毛 〇〇〇〇円
・全身ルミクス脱毛 〇〇〇〇円

全身脱毛+料金のメニューよりも、全身コラーゲン脱毛や全身ルミクス脱毛のほうが、「行ってみたいな」と思いませんか?

佐藤:たしかに全身脱毛は頻繁に見かけますよね。全身脱毛よりもコラーゲン脱毛のほうが選ばれやすいです。

武宮:ルミクス脱毛も引きが強いんですよ。さきほどお客さまからご連絡があったのですが、今はルミクス脱毛ができる脱毛サロンを探している方が多い様子なんです。ルミクス脱毛もおすすめワードですよ。

佐藤:私のお客さまも「ルミクス脱毛を探してくるお客さまが月間6名もいたんです」とおっしゃっていました。ルミクス脱毛は人気ですよね。

いまメニュー名がシンプルなサロン様は、コラーゲン脱毛や美容液脱毛、ルミクス脱毛などのお客さまにとって付加価値がある名前にしてみるとよいですね!

サロン予約サイトの攻略方法2:コースは非掲載! メニューの設定は気軽な価格&回数のものが◎! 

コースは掲載せず、気軽な価格&回数のメニューのみに

コースはメニューに掲載せずに都度払いや月額払いに

武宮:クーポンやメニューの設定も工夫次第でお客さまに選ばれます。たとえば、クーポンやメニューは「全身6回脱毛や全身10回脱毛」よりも、都度払いや初回限定クーポンが人気です。

佐藤:そうなんですよね。全身脱毛のコースは初回限定でお得にしたとしても10万円を超えてしまいます。お客さまは10万円を超えていると、お得だとわかっていても予約しにくいですよね。

武宮:もちろんお得なコースが予約されることはあるのですが稀です。だから、思い切って月額コースや都度払いを掲載してみましょう。

佐藤:最近、月額払いやサブスクが増えていますよね。

武宮:増加していると思います。お客さまは普通のメニューよりもわかりやすい上に、負担が軽減したと感じやすいです。

佐藤:たしかにトータル30万円と言われたら高いと思いますが、月額9,000円なら安いと感じます。月額3,000円のメニューを用意するだけで閲覧数、クリック数が変わります。私も契約しがちです(笑)。

新規顧客向けのクーポンは5,000円がおすすめ

武宮:もうひとつ大切なことが、お客様が手軽に予約できる価格帯のメニューを用意すること。一般的に、エステの初回に使うお金は5,000円といわれています。したがって、脱毛についても5,000円に設定しておくといいですよ。

佐藤:それをフックにお客さまを呼び込むとコース契約に繋げやすそうですね。

武宮:このパートはポイントが3つありますので、まとめておきます。

・コースメニューはクーポンに掲載しない

・月額プランやサブスクプランで差別化

・新規顧客は5,000円程度のクーポンを設定

武宮:こちらのポイントを踏まえて、メニューやクーポンを設定してくださいね!

佐藤:視聴者様からの質問が届きました。「男性も女性も同額のクーポンがよいですか?」とのことですがどうでしょうか。

武宮:男性と女性は体格が異なり、脱毛のショット数も変わってきますので、男性と女性のクーポンは差をつけているサロンさんが多い印象です。男性のほうが時間がかかりますので、少し差をつけてもよいかもしれませんね。

予約サイトの攻略方法3:画像を多く掲載する! フリー素材ではなくオリジナル画像!

画像を多く使おう

サロンの入り口や施術の様子、カウンセリングの様子等のオリジナル画像を掲載しよう

武宮:ホットペッパービューティーを閲覧していると、脱毛サロンもエステサロンも写真の枚数が少ないです。素材サイトの写真のみのサロンもありますよね。

これはとってももったいない!

サロンの外観、施術部屋の写真、カウンセリングの様子、サロンの入り口の写真をぜひとも掲載していただきたいです。

今はメンズ脱毛やメンズのフェイシャルエステがブームです。しかし、男性にとって脱毛サロンやエステサロンは敷居が高い。だからサロンの入り口やカウンセリングの様子がわかる写真があったほうがいいんですよ。

佐藤:サロンのコンセプトがわかる写真もあるといいですよね。お花のアレンジメントに力を入れているサロンさんであれば、お花の写真があるだけで雰囲気が華やかになりますし、コンセプトがわかります。文章より写真のほうが伝わりやすいです。

クーポンやメニューの写真は内容に合わせて設定しよう

武宮:メニューやクーポンに写真を設定できるかと思いますが、関連づけられていない写真を掲載しているケースが多いですね。

たとえばヒゲ脱毛のメニューなのに、ヒゲがまったくない部位の写真を掲載していたり。

佐藤:ヒゲ脱毛ならお顔の写真があった方がよいですよね。

武宮:はい! 状況に一致した写真があればユーザーに選ばれやすくなりますよ!

佐藤:視聴者様からコメントが届きました!「自宅サロンの場合はどうすればよいですか? 男性は自宅の玄関が写っていると躊躇してしまいますか?」とのことです。武宮さん、いかがでしょうか。

武宮:個人的にはご自宅の玄関でも全然気になりません。もし気になるようでしたら、玄関までのルートの写真を掲載しておくとよいかもしれません。それから内装やスタッフさんの写真があると安心しますよ。

佐藤:ご自宅の玄関を写すことに抵抗がある方は、ウェルカムボードや立て看板の写真をのせてもいいですよね。プラスアルファで、「男性大歓迎です」といったテキストがあると入りやすいかもですね!

予約サイトの攻略方法4:キャッチコピーでさらにお客様の心を掴む!

キャッチコピーでお客様の心を掴もう

武宮:予約サイトの攻略方法の最後を飾るのは、キャッチコピーです。攻略方法1ではメニュー名に付加価値を付け加えるとお話ししましたが、さらにコピーをブラッシュアップするとお客様に選ばれやすくなります。

佐藤:コピーは大切ですよね!

武宮:そこで今回は僕がキャッチコピーを考えてきました。このコピーはご自由にお使いいただいてオッケーです。じゃん!

・脱毛の王様 ルミクス脱毛 summerキャンペーン

・モテる男はタマゴ肌

・さらば青髭 爆抜け ヒゲ脱毛

武宮:どうでしょうか、佐藤さん。

佐藤:どれもいいと思います!「モテる男はタマゴ肌」ってついつい口ずさみたくなる言い回しですね!

武宮:脱毛してつるつるになったところをイメージしやすいコピーです。どのコピーも、お客様の心をぎゅっと掴めると思いますので、どうぞご活用ください!

予約サイトの活用方法や集客で悩んだらお気軽にご相談を!

今回のインスタライブではセールスコンサルタントの武宮と佐藤が、予約サイトの活用方法や、集客のコツについてお届けしました。メニュー名やメニューの設定、画像やキャッチコピーを工夫するだけで、予約サイトでの集客力はアップします。

ぜひこのセミナーを参考に、予約サイトの内容を再確認してみてくださいね。

セミナー内で登場したルミクスサロンサーチはこちらです。

https://lumixsalon.jp/

ルミクスシリーズをお持ちのサロン様はすでに登録済みかと思いますので、これを機会にご活用ください。活用方法や集客で悩んでいる方は、担当のセールスコンサルタントまでお問い合わせを! 丁寧にヒアリングして、解決策を提案いたします。

無料で集客できるルミクスサロンサーチを使いたい方は、ルミクスシリーズの脱毛機のご購入をご検討ください♪

https://est-pro.co.jp/lp/est_lumix_a9x/

関連記事

さらに詳しく知りたい方へ導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します

最新の商品カタログや資料を
ダウンロードいただけます

商品資料・カタログダウンロード

お問い合わせCONTACT US

美容に関することは
何でもご相談ください。(日本全国対応可能)